WiMAXのメリットはどこでも持ち歩けて便利なこと

現在WiMAXを使い始めて6年目になります。
その中で感じているWiMAXの一番のメリットはどこにでも持ち歩けて携帯できるという点です。
家でも旅行先でも街中でも、電波さえ繋がればWiMAXを持っているだけでどこにいてもネットし放題です。
最近は電波が繋がるエリアも急速に拡大していて、よほどの山奥や島などに行かないかぎり大抵はどこに行っても電波が入ります。
引越しの時などは何の工事も連絡も必要なく、ただWiMAXの本体を持って移動すればいいだけ。
ただでさえ色んな変更手続きで忙しい引っ越し時は、特別な手続きが必要なく常に使えるインターネット手段があることは本当に心強かったです。
しかも、携帯などと違って毎月のデータの使用量に制限がないのも魅力の一つ。
最近WiMAX2に回線が変更されるようになってからは3日で3ギガという縛りはできたものの、それでも通常のネットには十分困らないパケット量だと思います。
少なくとも、私は困ったことがありません。
通信速度に関しても、YouTubeなどで動画を見る際にストレスに感じるほど遅くはないと思います。
もちろん、動画以外の普通の検索ページなどはすぐに表示されますし、よほど高画質で動画をたくさん見たいという人でなければWiMAXで十分ではないかと感じています。
いま現在はどんなキャンペーンをやっているのかわかりませんが、私が何度かWiMAXを契約した時は、WiMAX本体は0円でプレゼントしてもらっていたので、その点も非常にありがたかったです。
ちなみに、そういうキャンペーンを利用するには、WiMAX契約をして2年経ったらその都度解約して、また新しく契約しなおさないといけないんだそうです。
その点が少し面倒ですが、それでも無制限のネット回線が月々定額で利用できるのはWiMAXだけだと思うので、私は当分はWiMAXを使い続けるつもりです。